マンション管理ネット新聞
お問い合わせお問い合わせ
マンション管理ネット新聞


第70話 「管理規約違反は…」



【共同の利益に反する行為の停止等の請求】

 区分所有者又は占有者が管理規約に定めてあることに違反し、その行為が「共同の利益に反する行為」として認められる場合は、区分所有法第57条により、違反行為の停止等の請求ができます。

 管理規約は、行政機関が定めるものではなくマンション管理組合でつくるものですから、法律的な強制力はないと思っている人が多いようです。しかし、管理規約はマンションの区分所有について共有財産をどのように維持・管理するかを決めているルールであり、周辺地域の環境にも社会的な影響がありますので、法律的にも重要視されているのです。

 

次回の話へ  前回の話へ



企画・運営:株式会社コストダウン・ドット・コム E-mail:info@cost-down.com
 
  Copyright © 2002-2005 Cost-down.com, Ltd. All Rights Reserved. ホームページ制作会社 ウィザード