マンション管理ネット新聞
お問い合わせお問い合わせ
マンション管理ネット新聞


第74話 「失火責任法」



【失火責任法について】

 隣の家(部屋)の火災によって延焼の被害にあった場合、隣に重大な過失がなければ、民法において隣は損害賠償責任は負わなくても良いと定められています。「失火の責任に関する法律」いわゆる「失火法」とか「失火責任法」とよばれるものです。この法律は明治23年に制定されて、いまでも適用されています。

 この「失火責任法」はマンションに限ったものではありませんが、マンションの場合、構造上、火災が起こると隣の部屋に延焼する可能性が高いので、万一に備えて必ず火災保険に加入すべきでしょう。

 

次回の話へ  前回の話へ



企画・運営:株式会社コストダウン・ドット・コム E-mail:info@cost-down.com
 
  Copyright © 2002-2005 Cost-down.com, Ltd. All Rights Reserved. ホームページ制作会社 ウィザード