マンション管理ネット新聞
お問い合わせお問い合わせ
マンション管理ネット新聞


第83話 「理事会議事録」



【臨時理事会も必ず議事録作成を】

 法律では、法人でない管理組合の理事会議事録作成について特に定めはありませんが、通常、管理規約によってその作成義務が定められています。例えば、標準管理規約では、理事会の議事録について、総会の議事録の規定(議長の作成、議長及び出席理事2名の署名・押印、議事録の保管や閲覧)を準用し、基本的に両議事録の作成方法等に差を設けていません。
 また、規約の中には理事会の職務権限が定められているのが通例で、少なくともその職務権限に関する理事会の決議の効力は、規約の効力と同一のものと考えられ、組合員及びその承継人にも及ぶと解されます。したがって、規約に作成方法等について明確に定められていない場合でも、理事会の決議の要領や結果については議事録に記載し、かつ、閲覧が可能な状態にしておくことが求められます。

 漫画のように管理会社が理事会同席していない場合は、議事録作成をついおざなりにしがちになることもありますので、特に気をつけるようにしましょう。

 

次回の話へ  前回の話へ



企画・運営:株式会社コストダウン・ドット・コム E-mail:info@cost-down.com
 
  Copyright © 2002-2005 Cost-down.com, Ltd. All Rights Reserved. ホームページ制作会社 ウィザード